探偵のしられざる業務とは?

探偵ときいて思いつくイメージはテレビドラマやマンガのように犯人を特定することのように思われがちですが、実際の探偵のほとんどは警察沙汰に巻き込まれることはなく。ほとんどの探偵の仕事は浮気調査やいなくなってしまったペットを探したりという地味な仕事がほとんです。
また、調査業務という仕事のように探偵としてターゲットを尾行したり。警察のようにターゲットに関る情報を収集するために張り込み調査をしたり。周囲の人間からターゲットの情報を仕入れるために聞き込み調査をしたりもします。しかし、そういった探偵業務にもつきものなのが事務仕事になります。
この探偵の事務仕事とはおもに依頼主に調査の報告をするために報告書や資料を作成しなければいけません。膨大な調査内容の中から依頼主の欲しがっている情報を端的に報告書にまとめるのは至難の業です。
さいきんでは調査方法もハイテク機器を使った調査になっているため、報告書にも動画を取り入れたり、工夫を凝らしている探偵社も少ないようです。
それに調査の内容を裁判所に提出することもありますので、裁判の際に証拠となるようにきちんとした書式で政策しないといけないので、報告書の製作の苦労は少なくないようです。